マンションの高層階でも安心できない【スズメバチが現れたら即退治】

マンションの蜂の巣駆除って誰が依頼する?

マンションの管理は、一戸建てと違って分かりづらい部分があります。そのため蜂の巣駆除をする際に、誰が駆除をするのか、誰が費用を支払うのかなどのトラブルになる傾向があるので、注意しましょう。

マンションに住んでいるのですが、ベランダに蜂の巣があります。自分で駆除をしても良いですか?
まずはマンションの管理会社に確認しましょう。賃貸契約条件の内容によっては、自分で駆除した後に管理会社に費用の請求を立てたとき、管理会社が請求に応じられないケースもあるからです。自治体によっては行政機関が駆除をしてくれることもあるので、役所に確認してみるのもよいでしょう。
共有部に蜂の巣を見つけました。放置していればいつかは無くなりますか?
蜂の巣は基本的にどんどん大きくなります。それに伴い危険度も増してきます。共有部の場合は、一般的にマンションの管理者が責任を負うことになっています。見つけ次第すぐに連絡を入れ駆除をしてもらいましょう。

高層階でも油断は禁物!15階にも現れるスズメバチ

マンションの高層階は、蚊などの虫が飛行できほどの高さなので、安心して住むことができます。しかし飛行能力が高いスズメバチは、高層階に蜂の巣を作り出没することもあるので注意しましょう。

スズメバチの平均的な飛行する高さ
通常、スズメバチは地上から2mくらいの高さを飛行しています。エサを探すためにはこのくらいの高さを飛行するだけで十分だからです。そのため、マンションの高層階にスズメバチが現れた場合、マンションに侵入した後少しずつ上に上がってきたか、もしくはベランダや軒下のような雨よけになるところに蜂の巣を作っている可能性が考えられます。
ベランダで遭遇したときの対処法
ベランダにスズメバチが現れた場合、まず落ち着くことが重要です。手を振り払って逃げようものなら、ハチが刺激されてこちらに向かってくる恐れがあります。体を急に動かすようなことはせず、少しずつ離れるようにしましょう。ベランダに洗濯物を干している場合は、ハチが活動しなくなる夜間帯に取り込むのが懸命です。
蜂の巣

このポイントを押えておけば大丈夫!信頼できる業者に依頼しよう

蜂の悩みを解決してくれるのが、蜂の巣駆除業者です。経験豊富なハチ駆除業者に依頼すれば、安全に退治してくれます。質が悪い業者に依頼しないためにも、選び方を知っておきましょう。

すぐに決定しない
業者選びをしているときは、「格安」「セール開催中」などの文句を頻繁に出してくる業者には十分注意しましょう。このような業者に限ってしつこく契約を迫ってきたり、不慣れな駆除で建物を傷つけたりしてきます。現地に訪れず、電話での聞き取りだけで見積もりを提示するようなところにも注意です。魅力的な文句や誘いには乗らないようにしましょう。
相見積もりをしよう
相見積もりの大きなメリットは、複数の業者を同時に比較できるという点です。見積もりはもちろん、対応の仕方やサービス内容、アフターケアなど様々な部分を楽に比較できます。料金面の比較だけでなく、アフターケアやオプションサービスの内容などにもしっかり目を通しておきましょう。
実績や評判を確認
業者選びのポイントの1つに、「業績や評判のチェック」があります。大手や老舗の業者は、長く培ってきた経験と実績があります。ただ、中にはずさんな対応をしてくる業者もいるかもしれません。そこでオススメなのが口コミサイトです。口コミを見れば、その業者の対応やサービス内容の具体的な部分が見えてきます。